2011年01月31日

がんばりましたわん

みるちょ-1.jpg

雪-1.jpg

上何年かぶりに東海は雪が積もりました。写真ではだいぶ溶けてますが、早朝は道路も真っ白でした。
殆どすることのないタイヤチェーン取り付け作業をしました。

チョコンはこんな雪景色を見るのは初めてだったのですが、過保護(寒がりともいう笑)な飼い主さんによってお外に出ることはありませんでした。

四葉チョコンがんばりました四葉

年明けすぐにチョコンは避妊手術をしました。
決断するのにとっても悩みました。

ブリーダーさんの意向、自分もチョコンの体もちっちゃいのにお腹を切るなんてかわいそうかな、などなどで、手術はしないと一旦決めてました。

あるとき、テレビで、獣医さんが「子どもを生ませないで、手術をしないのは虐待だ」というのを言っているのを聞いて、また、悩み出しました。
長々と書くのもなので・・・
かかりつけの獣医さんに相談したところ、丁寧に話をしてもらって、
もう一度考えるコトにしたのです。(先生は虐待は言いすぎと言っておられましたが)

結論的に言えば、手術をお願いする事にしました。
決める事ができたのは信頼できる獣医さんの存在が大きかったと思います。

手術当日何も知らずあまえっこしてくるチョコンを病院に連れて行くのはとても後ろめたいような感じでした。

翌日迎えに行って、4〜5日はちょっといつもとは違うナーバスな態度で、一日中ケージに籠もって呼んでも反応をしてくれない態度のときもあり、手術によって人間への信頼を無くしてしまったりしないだろうかと心配になりました。

今、手術してから半月ちょっと・・・・・
チョコンはとっても元気!!Goodでございます。

腕のいいお医者様のおかげか、もうお腹の傷跡がまったく分からないような状態です。

今も横でミルさんにちょっかいかけてガウガウです。

ねむちょ.JPG

上こんな面も見せてくれます。

ミルさんの耳のほうがまだなかなか治癒しないです。



ニックネーム milkywan at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョコンちゃん、頑張ったね〜。
ママは、ドキドキしたみたいだけど、手術もうまくいって良かったね。
これで、病気の心配も少しは減ったかなぁ〜。
健康第一だもんね。(^_-)-☆

Posted by at 2011年02月01日 00:24
チョコンちゃん、がんばりましたね!
ラヴィの避妊手術の時のこと、思い出しました。
私も決断するのにかなり悩みました。
「手術をしないのは虐待・・・」の意見はホント言い過ぎですね。
いろいろと難しい問題ですけど
何よりチョコンちゃんが元気なことが一番!
「手術して良かった」と思えるような一生であってほしいですね。
Posted by しのぶ at 2011年02月01日 08:22
ヤギクマ愛ちゃんさん:コメントありがとうございます。チョコンにはとってもがんばってもらいました。わーい(嬉しい顔)私も結局ずっと元気でいてくれることを願うばかりです。

ヤギクマしのぶさん:
コメントありがとうございます。
今はすべてが落ち着きほっとしています。避妊手術の考えは日本と外国でも違うようで、テレビの獣医さんは外国よりの制度に基づいての発言だったようです。
とにかくチョコンが今は元気でいてくれてこれからも元気でね!と願うばかりです。
Posted by milkywan at 2011年02月01日 19:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2544397
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック